支部研修会

平成23年11月2日(水)

場所
内容 東京研修
講師

東 京 研 修

 平成23年11月2日水曜日、毎年恒例となりました東京一日研修が実施されました。
渡辺支部長をはじめ合計30名と、今年も多くの先生方が参加され、第一の集合場所である深谷駅北口から 第二の集合場所の熊谷駅南口を経由して7:15に東京に向けて出発しました。

衆議院議員会館にて研修

 衆議院議員会館では衆議院議員小泉龍司先生を講師として研修が行われました。
国内における少子高齢化とグローバリゼーションの2つの要因がもたらす、 デフレ・格差(世代間)・財政赤字の3つの問題と今後の道筋などについて、わかりやすくご説明してくださいました。


会議室前の案内板


先生の進行で研修が始まりました。

  

小泉龍司先生の講演風景

  

  

小泉先生への質疑応答


小泉龍司先生と記念撮影

築地場外市場散策と昼食

 築地場外市場は平日の日中にもかかわらず多くの人々であふれ、店主の威勢のいい声でよりいっそう活気づいていました。
店先にはたくさんの品物がならんでおり、つまみ食いをしながら土産や酒の肴などの買い物をしました。
 昼食は場外市場のすぐ近所の築地「すしざんまい」にて新鮮な握り寿司をいただきました。

  

築地場外市場

  

「すしざんまい」にて昼食

都電荒川線運行

 残念ながら貸切運行ではありませんでしたが、三ノ輪駅から戊申塚駅までの区間を一般の乗客と肩を並べゆっくりと電車に揺られました。
都電からの景色は街並みを近くに感じることができとても新鮮でした。

  

電車の前で記念撮影

巣鴨とげぬき地蔵商店街散策

  

巣鴨とげぬき地蔵商店街 ~ 高岩寺へ

  

観音様へ健康祈願

夕食

 夕食は銀座「がんこ 銀座四丁目店」でいろいろな種類のふぐ料理をいただき、 おなかいっぱいになったところで帰路へと向かいました。

  

  


和気あいあいと夕食

終わりに

 この東京一日研修には毎回驚かせられます。
それは普段、テレビや雑誌などで紹介されていてなんとなく見過ごしてしまうモノや風景そして人々などに直接触れ合うことによって 今まで気づかなかった側面を感じることができるからです。
またそれらを通じてあらたな自分自身の発見へとつながります。
 このような素敵な東京一日研修を実現してくださいました福祉共済部の皆様、大変ありがとうございました。
帰ってきたばかりですが、すでに来年の研修が楽しみです。